消化器内科

経験豊富な医師が的確な診断のもと良質な医療の提供に努めます

消化器疾患は、消化管(胃・腸)、肝臓、膵臓、胆道系など多岐にわたり、炎症や腫瘍(がんなど)の占める割合が高いのが特徴です。
日本人は、食生活の欧米化にともなう逆流性食道炎やヘリコバクターピロリ菌の保因による胃がん、それに加えて、特に佐賀県は、C型肝炎ウイルス保因者による慢性肝炎、肝硬変、肝がんの発症率の高いのが特徴的です。

城内病院は、炎症性疾患や腫瘍性疾患の占める割合が多いのを反映して、消化器診療においては、細やかな問診と診察とともに、血液検査、胃内視鏡や画像診断(エコー、CT、MRI)などを駆使し、的確な診断とインフォームド・コンセントのもとに、良質な医療の提供に努めています。
特に胃内視鏡時には、苦痛のない検査を心がけています。希望によりセルシン麻酔により眠ったままの胃内視鏡も行っていますので、お気軽にご相談ください。
胃がんの重要なリスクとなりますヘリコバクターピロリ菌感染と判明したときには、すみやかに除菌療法を行い患者様の胃がんリスク軽減に努めています。

また、緊急に高次加療や診断が必要と判断した場合には、すみやかに関連病院にご紹介いたします。

消化器内科での主要疾患と診断・治療法について

上部消化管(食道・胃・十二指腸)

肝臓

  • B型慢性肝炎、肝硬変、キャリア患者の診断
  • C型慢性肝炎、肝硬変、キャリア患者の診断
  • 慢性肝疾患に対する肝庇護療法
  • 原発性胆汁性肝硬変、自己免疫性肝炎の診断
  • 肝臓がんの発見と診断

胆道系など

  • 胆石症の診断と治療方針の確率とフォローアップ
  • 急性胆のう炎・急性胆管炎の診断と治療
  • 胆のう・胆管がんや胆嚢内ポリープの発見
  • 胆のう腺筋症の診断

膵臓

  • 急性膵炎の診断
  • 慢性膵炎の診断・治療
  • 膵がんの診断
  • 膵のう胞の発見とフォローアップ

消化器内科診療担当医表

外来日  月   火   水   木   金   土 
8:30

12:00
松永
永本
松永
永本
松永
永本
永本 松永
永本
松永
永本(第2・第4のみ)
15:00

17:30
松永
永本
松永
永本
松永
永本
永本 永本 休診

消化器内科担当医

病院長 松永萬成(まつながもろなり)

松永萬成のプロフィール写真

略歴

昭和61年
福岡大学医学部
昭和61年
佐賀大学内科入局(循環器科)
平成 5年
佐賀医科大学大学院修了
平成 5年
国立療養所武雄病院内科医長
平成14年
城内病院 内科

専門

  • 一般内科
  • 循環器内科
  • 東洋医学など

資格

内科医師 永本和洋(ながもとかずひろ)

永本和洋のプロフィール写真

略歴

平成 9年
福岡大学医学部卒業
平成 9年
福岡大学筑紫病院消化器内科入局
平成16年
益川医院
平成21年
秋本病院
平成25年
光武内科循環器科病院
平成28年
城内病院 内科

専門

  • 一般内科
  • 消化器内科

資格