病院長ご挨拶

城内病院は、地域の患者様に思いやりのある優しい医療と先進医療の調和をめざしています

松永萬成のプロフィール写真 医療法人賛健会 城内病院は、整形外科・内科・リハビリテーション科を中心とした急性期病棟と療養型病床をそなえた147床の病院です。
平成14年開院以来、地域の皆様に質の高い医療技術と思いやりのあるサービスを提供し、皆さまに愛される病院になることを目標に、職員一同日々努力いたしております。

時代のニーズに応えるべく、満足していただける病院づくり

さて、現在の医療を取り巻く環境は、めまぐるしく変化しており、医療は、医療機関同士の連携や病院全体のチーム医療が十分でないと、地域皆様のご期待に十分にお応えする医療ができなくなってきております。 質の高い医療をご提供することはもちろんながら、

  1. 入院生活の栄養管理を含めた食事の満足度
  2. 社会復帰へ強い希望をもてるリハビリテーション
  3. 病院全体のアメニティ
  4. 医療安全対策への取り組み
  5. 患者様やご家族への人生観や生活スタイル、介護する家族構成、病気の重症度や社会状況の多様性

に柔軟に対応し、患者様の今後の人生が、より幸せに導かれるよう親身になり対応することも、病院の能力として求められる時代になってきております。
城内病院は、時代のニーズに応えるべく満足していただける病院づくりに努めて行く所存です。

医療の原点は、患者様中心の医療です

どのように時代が変わり医療環境が変化しようとも、変わらぬ医療の原点は、もちろん患者様中心の医療であります。しかし、本当に患者様の希望や力になり得るためには、患者様やそのご家族と医療者が、人として信頼しあえる関係をつくることが最も大切であると考えます。そのために、城内病院では、患者様とご家族への思いやりのある対話を今後も医療の原点として続けていきたいと考えています。

地域に根ざし、長く愛される病院をめざして

時代のニーズに応えるべく満足していただける病院づくり患者様中心の医療をモットーに、城内病院は、患者様およびそのご家族と職員が、共に病を通じて共感しあう病院をめざしております。 職員一同が、患者様の喜びを自分の喜びとし、日々自己研鑚しながら、城内病院と自分の仕事に誇りをもって働き、皆さまに安心と安らぎをあたえられる病院として、地域に根ざし長く愛され続けられますようにありたいと考えております。
今後とも城内病院へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

城内病院 病院長 松永萬成